英会話教育法

ピーターパンの教育法

幼児英会話インターナショナルプレスクール「ピーターパン」では、英語のみ、勉強のみといった偏った教育ではなく、頭と心の両方を育てるバランドのとれた教育を第一に考えています。

モンテッソーリ教育法

自発性、豊かな人格形成を重視した教育法です。 何歳になったら、これをする。といった固定されたカリキュラムはありません。 無理に教え込むのではなく、子どもの興味の対象を発見し、自ら伸びようとする力を助けます。

アメリカでは2000以上にのぼるスクールがあり、ヨーロッパでは義務教育化され、 今世界中で注目されている教育法です。

シンキングプログラム

絵を通じて、子どもの想像力や表現力、思考力を高めるプログラムです。 たとえば、一つのテーマを決めて、そのテーマについて指導者が子どもと話し合いをします。

それから、子ども達は紙の上でテーマについての絵を描きます。 その中で指導者は、色々な質問を与え、子供がその絵の中で個性を生かし、 創造性を発揮していけるように導いていきます。

絵という感覚的な情報を言葉という理論的な情報に置き換えることで、 子どもに思考力・言語能力の両方がしっかりと身に付きます。

ピーターパン教育の独自性

これまでの教育法 ピーターパンの教育法
質問されたことに正確に答えられる。 自分の意思を、はっきりと伝える交渉能力を、身につけます。
教師が生徒の間違いを訂正する。 子供自身が間違いに気付く様に正確にできる方法を指導します。 決して間違いを指摘しません。また、子ども自身が間違いに気づく様に教具が作られています。
子供の集中できる時間は、長くても
30分 から 40分。
無理に教え込むのではなく、子供達の興味の対象を発見し、教師が内容を広げる指導をします。それにより、 時間を忘れるほどの集中力を育てます。
教室では決まった椅子、場所に腰掛ける。 床の上や好きな場所に移動できます。
読み書き算数は一年生になってから。 6歳までに全てを学習します。
基礎読本。 読書の範囲は自由です。
教師が 教え 、 生徒はそれを 聞く。 教師は生徒と一緒に学び、同時に個人の個性を発見します。
教師につながれたグループ。 環境や個性を認めてくれる教師につながれた個人です。
絵は色彩感覚や具体性で評価する。
決められた時間に完成させる。
絵によって多彩な表現を展開させていく指導法。 個々のペースで完成させていきます。

ピーターパンが大切にする10の能力

ピーターパンは、大人になってからの人格形成に必要な10の能力に注目し、 子どもそれぞれの得意な部分を生かし、苦手な部分をサポートしていきます。
1. 実行力
自分の意思を持ち、周囲に振り回されることなく行動できる。
2. 計画力
行動する前に、具体的に何をどうすべきか考えることができる。
3. 判断力
周囲に目を向けることができ、自分がどうすべきか判断できる。
4. 表現力
言葉・身振り・絵などによって、自分の気持ちを明確に表現できる。
5. リーダーシップ
複数のお友達と一緒の際に、率先して行動が起こせる。
6. 計算能力
身の回りのものを、数で判断することができる。
7. コミュニケーション力
初対面のお友達に対しても、内気にならずに、話しかけることができる。
8. 分析力
周囲を見て、状況や原因をよく理解できる。
9. 想像力
絵本、テレビなどから想像を膨らませることができる。
10. 吸収力
経験したことを、すんなりと自分に吸収することができる。
幼児英会話インターナショナルプレスクール「ピーターパン」では、語学力だけでなく、人間性にも目を向け、自発性、豊かな人格形成も目指します。

限定人数のクラスでは、一人一人の個性を重視し、その子、個人の秘めた才能、能力を引き出します。

幼児期だからこそ、英会話も頭の中にすっと入ってきます。この時期の成長力をぜひ活かしてください。
関西学院大学文学部心理学研究室 文学博士 宮田 洋
子供の心は自ら燃え、自らいろいろなことを学習しようとしている。 このエネルギーをうまく引き出してやるような適切な環境を子供に与えると、こどもはどんどんと自己発展していく。

従来の幼児教室では、この子供の自然性と自発性を軽視して、外からの教育を押し付けていた。

子供が 『 自ら伸びていこうとする 』 この活動力を基礎に、モンテッソーリ教育は、子供が成長し、発達していく中で、 自分が成すべきことへの注意の集中と人との協調性を自ら習得することにおおきな力を発揮してきた。

ピーターパンでは、このモンテッソーリ教育に英語学習の場を組み合わせて、非常に興味深い 『子供が自らの力で成長していくために必要な環境』を提供している、十分に経験を積んだスタッフが指導するピーターパンから、魅力あふれる子供達が成長していくのを楽しみにしたい。
モンテッソーリ・カントリースクール理事 パット・クレッチ
モンテッソーリ教育法は自信、独立性及び自分自身並びに他の人々の言葉と、価値観に対する尊敬を養います。 私達が言語の勉強で使用しているアルファベットを使った教材で日本の子供達が英語を楽しくしゃべることを心から応援します。
モンテッソーリ・カントリースクール教師 セラ・コスター
モンテッソーリ教育は責任ある人間になるために必要な集中力、論理的な精神及び自発性を開発する教材を 使用します。 私のクラスの子供達は、世界の国のなまえを楽しい歌で覚えました。
バージニア州 モンテッソーリ チルドレンズ ハウス園長
モンテッソーリ教育法では、優れた道具や指導法を用いることによって子供達は常に新しい課題や技能を習得しようと努力するなかで自分自身と闘うことが子供にとって大切ではないでしょうか。

それは、本人の自信と方向づけ、さらに人生でうまくやっていく為にとても重要なことです。
入学案内   体験入学   資料請求
ピーターパン ブログ
幼児英会話インターナショナルプレスクール「ピーターパン」の日々を綴ったブログです。

幼児英会話 ピーターパン 入学案内 ピーターパン文化教室

兵庫県神戸市 幼児英会話インターナショナルプレスクール ピーターパン
Copyright (C) 2010 ネバーランド・インターナショナル株式会社 All Rights Reserved.